年齢を重ねるとほうれい線が、だんだんとくっきりして目立つようになっていたように感じます。ほうれい線に限らず顔のシワというのは、顔全体の表情を動かし普段使わない筋肉を使うことで減ると言いますが、逆に表情の豊かな人はシワが多いと聞いたこともあります。
そのため顔の筋肉を動かした方がいいのか、それともあまり動かさない方がいいのかとすごく迷う所です。
ただできることならほうれい線は消したいので、せめてリフトアップだけでもと思い、今は頬の筋肉だけを持ち上げるマッサージを行なっています。

先日、友人のSNSに載っていた集合写真の中の自分におどろきました。そこにはどこから見てもオバサンの証、ほうれい線がくっきりと入っていました。
私は若い頃から若く見えると言われ続け、たいしたケアもしていないのに、肌は綺麗な方でしたから、自分は若く見られる!と油断していたのです。しかし、加齢は着実に私にもやってきていました。
これまでは、ただの石けんで洗顔し、全身使えるようなクリームを顔にも塗り、美容関係の商品にはまったく興味もしめさなかった私ですが、今、ここからほうれい線との戦いをはじめたいと思います。

ほうれい線を消す方法の参考サイト

エイジングケアを考えるならば、手のシワをしっかりとケアすることが大事です。パッと手を出したとき、その手にシワが寄っていると、他人からかなり老けていると思われてしまいます。
手のシワをケアするためには、手を常にいたわってあげることが大切です。ハンドクリームを塗ったり、水洗いはなるべくゴム手袋をしたり、乾燥肌にならないように気をつけたりなど、普段から手を守っていかなければならないのです。ですので、私も手はなるべくケアしていきたいです。